シャンプーの目的は頭皮ケア

追加に債務整理 > ヘアケア > シャンプーの目的は頭皮ケア

シャンプーの目的は頭皮ケア

美しい髪を保つために、多くの女性が最も敏感になっているのがシャンプー選びではないでしょうか。

そんな女性たちがシャンプー剤を選ぶ時の基準はさまざまで、泡立ち、洗浄力、洗い上がり、香り、ネームバリュー、価格などが挙げられます。

しかし、シャンプーの本来の目的を間違っている人は少なくありません。

シャンプーと言えば、髪をゴシゴシ洗うものと思いがちですが、本来の目的は、髪ではなく頭皮を洗い、清潔な状態の頭皮環境を保つための頭皮ケアなのです。

確かに、髪に付着したほこりなどの汚れを落とすことも必要ですが、頭皮を清潔に保ち、さらに、血行のよい頭皮環境を保つことは、健康的で黒々した美しい髪を育てるには必要不可欠です。

逆に、頭皮が余分な皮脂や汚れで不衛生になっている状態は、髪が脂っぽくなり、また、汚れが毛穴に詰まり、抜け毛発生の原因を作ることになります。

そして、血行が悪いと、髪を育てるために必要な栄養素や酸素が毛根の奥まで届かず、髪の成長が滞ることになってしまいます。

このように、シャンプーによる頭皮ケアをしっかり行うことが美しい髪を作り、いつまでも維持することができるようになるわけですが、そのためには、自分の頭皮に合ったシャンプー剤を選び、正しい洗髪法を身に付けなければなりません。

例えば、頭皮の状態には個人差がありますので、乾燥が気になるという人は、潤いを与えるタイプのシャンプーがいいですし、逆に脂っぽいという人は、適度に皮脂を洗い流してくれる洗浄力のシャンプーを使ってみるのがいいでしょう。

ただし、洗浄力の強いシャンプー剤は、刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまうので、肌の弱い人は注意が必要です。

http://okanana.biz/

特に、ドラッグストアーや薬局で市販されている安価なシャンプー剤の中には、「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」が洗浄成分として配合されている商品が多く、この成分は頭皮に強い刺激を与えて頭皮トラブルを起こす原因になるので、購入前にしっかりと成分チェックをするようにしましょう。